ロレックスには基本の5タイプがあります。クロノグラフ、3針モデル、ダイバーズ、GMTモデル、カレンダーモデル。
その中でも3針モデルは機械式腕時計のスタンダードモデルなのです。デザインもシンプルで時針、分針、秒針がしっかりとあり何年使っても飽きのこない時計です。それにシーンや年代を問わず冠婚葬祭いつでも使える時計なので大人の必須アイテムとしてロレックスの3針モデルを一個持っておくと必要な時に焦らなくてすみます。3針モデルを購入する時は着け心地や素材のフィット感を重視して選ぶのをおススメします。ロレックスはデザインだけじゃなく外装面でも鍛造によって形作られた密度の高いケースをはじめ、ケース素材のステンレスや針、インデックス、リューズ、チューブなど細かいパーツに至るまで品質へのこだわりが伺えます。もちろん素材にもこだわっています。この時計に使われているステンレスはスーパーステンレスといわれる904Lステンレスです。このステンレスを使っているのはロレックスだけなんです。そして針やインデックスはゴールド製というこだわりです。これだけ外装や素材にこだわっているから時計業界のトップに君臨する事ができたのです。それにロレックスがどうして高いのかという疑問も、これで解けました。ちゃんとした素材を使っているからこそ、あの高額な値段になるのでしょう。でも高額だからと言って人気が落ちるわけでもなく逆に人気が出てるのが凄いです。きっとロレックスを身につけるだけで高級感漂う大人の品格を身につける事が出来るのでしょう。