ロレックスはスイスに本社を置く腕時計メーカーの一つです。腕時計にさほど詳しくない方にも高級腕時計の代名詞として多くの方に認知されています。そのあまりのブランド力からも所有していると成金のようなイメージを持たれることもありますが、そのブランド力、評判は確かな技術力に裏打ちされたものです。
ロレックスには3大発明と呼ばれるものがあります。
1つめは「パーペチュアル機構」これはいわゆる自動巻きと呼ばれるものです。今では多くのメーカーが採用して当たり前の機構の一つですが、当時は手巻きのものしかなく、時計業界に革新をもたらした発明の一つといえます。
2つめは「オイスターケース」これはその名の通り貝の殻のように硬い堅牢性、耐久性を誇り今でもロレックスのすべての製品に採用されています。
そして最後に「デイトジャスト機構」これは0時ちょうどに日付が変わるもので、これも今では当たり前のように採用されていますが、発明当時は画期的な機構でした。
以上のように革新的ともいえる機構を発明し、卓越したブランディング戦略で腕時計メーカーとして確かな地位を築き上げたロレックス。腕時計選びに迷ったときには選んでおいて間違いはないでしょう。